読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Latcho Drom

ライブ、舞台、旅行のログ。K-POP、洋楽、宝塚多め。ネタバレします。

160611 宝塚月組 NOBUNAGA<信長> -下天の夢-/Forever LOVE!! @ 宝塚大劇場

 ネタバレするよ。

160611 マチネ 1階4列目下手
160611 ソワレ 1階21列目センター

 座席がマチソワで逆だったら最高だったのにうまくいかないものだな。マチネは近すぎて見えなかった全体図がソワレで見れて良かった。ムラに行ったのは2回目だけど、マチソワ見るのに一歩もあの建物を出ずに過ごせるのは楽だし、大きい割に高低差とブロックが東京より小さいから見やすいかなあ。羽田~伊丹~宝塚の移動も楽だし日帰りマチソワ余裕だなあ…ただやっぱりわたしには日比谷のほうが気楽でいい。

NOBUNAGA<信長> -下天の夢-

 まさきさんが信長だった。ストーリーが破天荒でとっちらかって史実何それおいしいの、笑える要素がいっぱいあるのに実際話は暗いから笑えない、まさきさん一人で戦えるね、まで含めまさお節が全開だった(褒めてる)。まさきさんの退団公演ではあるけど、組子の出番が本当に多く(ソロが多い)、冒頭のギターソロからの武将たちの群舞最高だし、娘役たちも戦国武将を生きた強さがあって、わたしにはとってもとってもおいしい作品だった。だって嫁がこぞって「うちの旦那を!うちの旦那にも手柄を!!」ってずーっと前へ前へ出てくるんだぜ。ギラッギラッですよ。
 細かい点はきっと東京までに修正されてそれぞれいい役に仕上がってくるんだろうと楽しみにしてるけど、いい表情してるなあと思ったのは足利義昭の家臣の優ひかるくん。相方の煌海ルイセくんとおっとっとみたいに踊るとことかでもずーっと表情崩さないでふぅんみたいな顔してるのが面白かった。公家顔だからよく似合うんだな。最後沙央将軍様とはけるシーンは遠くてよく見えなかったから次見るときはしっかり見よう。
 あと妻木については置いといて(笑)、2分くらいしか出番のない朝美蘭丸だけど最後の\お先に死に華咲かせましょう/がかっこよすぎた。セリフひとつひとつがあてがきらしくて愛希帰蝶もそうだし、まさきさんから珠城ロルテスへの最後の言葉も、サヨナラなんだなあと改めて実感した。

Forever LOVE!!

 最初に1列にずらっとピンクのお衣裳のジェンヌさんたちが並ぶとそれはもう華やかで!思わずみんな「わあ!」と声がもれてた。そのあとのまさきさんソロで歌詞のとおり作られる演出が素敵でじわっときたけど、フィナーレ前の燕尾服でのソロは耐え切れずに大泣きしてしまった…だってまさきさん一人なんですもん。まさきさんが特別好きだったとかそういうわけではないのだけど、退団というのはやはり特別なものですね。藤井先生はまさきさんだけじゃなくほかの退団者にもしっかりとスポットを当ててくれて、萌花ゆりあ嬢のロケットガール、真愛涼歌ちゃん渾身のソロ、そして5人の白衣装にトランクは反則技だった(思い出して泣ける)。
 娘役贔屓としては憧花ゆりの嬢ボーカルで娘役たちが掛け声かけながら踊る場面とまさきさんが白雪さち花嬢と夏月都嬢連れて銀橋渡るシーンでにやけておった。
 テーマ曲の\Love, love, love, forever love♪/が頭から離れない。ちゃぴかわいい。

東京は何回観ましょうかね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村