読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Latcho Drom

ライブ、舞台、旅行のログ。K-POP、洋楽、宝塚多め。ネタバレします。

160526 宝塚星組 新人公演 こうもり/The Entertainer! @ 東京宝塚劇場

 ネタバレするよ。

 新公って本当どれにしようかなの場だな。

 本公演との大きな違いは最初の公園のシーンでアデーレが出たことで後半に繋がって本公演より分かりやすい演出になってたところくらい。歌もお芝居も期待以上で将来は明るいな…明るい沼…いや、ブラックホール

ファルケ博士:紫藤りゅう(北翔海莉)
 本役が雲の上のレベルの歌手だから正直そんなに期待をしていなかったのだけども、高音は厳しそうだったけど低音は丁寧に歌っていて温かみのある優しい歌声のファルケ博士だった。お芝居もスマートで本公演のショーでの王子のイメージそのままみたいだった。ただお歌以上に本役のすごさを思い知らされたのは冒頭の綾凰華くんとの酔っ払いのシーン。二人とも酔ってるように見えなくて(笑)相当固くなってたんじゃないかなあと思いながら後半は良くなっていくのが見えたから最後のマイクがこもってしまったのは本当に残念だったしかわいそうだった。

アデーレ:真彩希帆(妃海 風)
 歌が上手い。本当に上手い。ソプラノがブレない。2回くらい下がるときと最後だけ濁ったときがあったけど、一人突出してうまかった。ル・ミュゲなんで観に行かなかったんだろう(何万回目かの後悔)。ガイズ新公のアデレイドちゃんも観たかったけど、明日海りおさんのDSでのエメ聴いてみたい。さぞ美しかったろうに… お芝居はまあうん。

ガブリエル・フォン・アイゼンシュタイン侯爵:綾 凰華(紅ゆずる)
 本当に申し訳ないことに本公演でどこにいたのかわからなかったのだけど、えっらいイケメンで私自身生で拝見したことはないのだけど壮一帆さんに少し似て…ませんかね?こちらも本役が雲の上のコメディアンなので笑いをとることがいかに難しいかと観ているこっちが実感したのだけど、とにもかくにも顔がかっこよすぎてオペラでガン見だった。あとで普段のお顔拝見したら同一人物とは思えないほどかわいらしい方で舞台人とは恐れ入る…歌は本役さんより(お察しください)。

ロザリンデ(アイゼンシュタイン侯爵夫人):華鳥礼良(夢妃杏瑠)
 どの子みんなそれぞれ良かったけど、このロザリンデが一番新公じゃなかった。願わくば長い間見ていたいと思える娘役さんだった。

イーダ(アデーレの妹):小桜ほのか(綺咲愛里)
 真彩希帆ちゃんのお歌とほのかちゃん見たくて行ったような新公だったんですけど、イーダよりも侍女のお衣裳のほうがかわいかったという悲しい事実。でも歌も踊りもよかった。ほのかちゃんかわいいよ、ほのかちゃんでアリスの恋人やりませんか。やりましょう。

アルフレード(アイゼンシュタイン候爵家の執事):碧海さりお(礼 真琴)
 101期ってうそだろおい。ただし顔はこどもっぽい。

オルロフスキー公爵(ロシアの皇太子):遥斗勇帆(星条海斗)
 マギーさんという稀代のコメディアンとは違った方法で笑わせてくれた。マントを翻して走り去っていくシーンは爆笑をとってた。綾凰華くんと踊るシーンはかわいかったなあ。

フロッシュ(刑務所の看守):天路そら(美稀千種)
 ファルケやアイゼンシュタインよりわかりやすくへべれけに酔っぱらう役だから振り切れれば面白い役なのだけど、まさかの酔っ払いなのに美声で歌うとか(笑)ムラでも外れたという手錠のアクシデントがまた起きてそのあと気にしつつだったから綾凰華くんの手をとって走っててかわいいのなんの。

フランク(刑務所長):桃堂 純(十輝いりす)
 「ナイトガウン」の発音が良すぎて笑いが起きるなど誰が予想した(笑)。ルナール公爵とフランス語で会話をするときも最後にフランス語っぽく「ベルサイユノバラァ!オスカルゥ!アンドレェ、オレヲダケェ!」ってぶっこんでて一番笑いをとってたんじゃないかと思う。

ラート教授(ファルケ博士の恩師):音咲いつき(汝鳥 伶)
 専科さんのお役を若い子がやるのは大変だろうに、ソロをしっとりと歌っていてさすが長の期。

ラモン大佐(公爵家の招待客):朝水りょう(壱城あずさ)
 招待客が出てきたときにあれ全身緑も青いドレープもいない!衣装がやたらエレガントになってる!と思ったのはきっと私だけじゃない。壱城あずささんに似せたのかなあと思う化粧だなあ、綺麗だなあと思って拝見。ところで客席に入ってきたときのしーらん前髪パッサァと直してて美しすぎて笑いそうだった。

バルドー大使夫人(公爵家の招待客):天彩峰里(音波みのり)
 アイゼンシュタイン侍女sは本当にお歌もビジュアルも素晴らしい子揃い…手合わせて拝んでおこ…

(オルロフスキー公爵家の侍従)
イワン(侍従長):凰羽みらい(天寿光希)
 天寿さんはセンター分け、凰羽みらいさんはポンパドールの最強版みたいだった(笑)。表情がもっと動く侍従長で部下の二人とセットでかわいらしかった。ところで客席に入ってきたときの天寿さん金髪と肌の白さと美しさで輝きすぎて震えたわ。
ユーリー:夕渚りょう(漣レイラ)
ミーシャ:湊 璃飛(ひろ香祐)
 湊璃飛くん好みです。マル。お二人ともアイゼンシュタインに対する冷たい目なのに綺麗だった。

(アイゼンシュタイン侯爵家の侍女)
テミス:白鳥ゆりや(妃白ゆあ)
イレーネ:桜里まお(真彩希帆)
フローラ:二條 華(小桜ほのか)
レダ:きらり杏(天彩峰里)
 本役よりキャラがわかれていなかったのでよく…わからな… たぶんきらり杏ちゃんがかわいかった。

(ファルケ博士の助手)
クリプトン:天華えま(十碧れいや)
ポロニウム蒼舞咲歩(麻央侑希)
アルゴン:希沙 薫(瀬央ゆりあ)
キセノン:颯香 凜(紫藤りゅう)
 本役が好きだとつい注目してみてしまう現象に陥った。語尾が「でっす!!」になってたのも侍女を誘うもなかなか手をとってくれずに二回はいっ!とややふくれっ面で手を出すのもかわいくてかわいくて希沙薫くん覚えました。あと天華えまくんが気持ち悪かった(褒めてる)。

ブリント(弁護士):夕陽真輝(七海ひろき)
 滑舌がいい子だなあと…

ネッケル子爵(公爵家の招待客):拓斗れい(如月 蓮)
 ヅラがすごい子だなあと…

ネッケル子爵夫人(公爵家の招待客):七星美妃(白妙なつ)
 白と裾の青いドレスがお綺麗だった。

レブロフ伯爵夫人(公爵家の招待客):綺咲愛里万里柚美
 真っ赤なドレスのマダムを演じるにはかわいすぎたなあ。

 あとお役がなかったけど目につく極美慎くんと星蘭ひとみちゃんな…

 しかし観終わった後劇場外で会った友達に開口一番言ったことは「お客さんに声をかけられたっぽいせおっちが腰低くはけてって可愛かった」。これが推しの力ってもんだね。