Latcho Drom

ライブ、舞台、旅行のログ。K-POP、洋楽、宝塚多め。ネタバレします。

151113 宝塚月組『舞音-MANON-』『GOLDEN JAZZ』 @ 宝塚大劇場

 ネタバレするよ。

 プレイガイド的には完売。でもファンの間では余ってる。おかしな話だね。

 原作を読んでから見に行ったわけだが、原作の舞台であるあの時代のフランスって私の中では綺麗なイメージが全くなくて、そのイメージからするとベトナムを舞台に変えたにしろ(おそらくベトナムだってそんなに綺麗じゃなかろう)あの洗練された美しい舞台芸術は違和感を覚えるところなんだけど、マノンやストーリーの内面的な部分を舞台とするならあれは本当によく出来たステージだったと思う。スタッフがほぼ女性というのがよくわかる。それなのに全然女性受けしないからか東京のチケットが余りに余っている。そもそもマノン・レスコーというファムファタールの話が受けないのか、単純に脚本の問題なのか、でも結論からいって、たぶん宝塚だからなんだろう。たぶんこれ男性が見に行ったら受けると思うの(私の感覚が限りなく男性に近いのでたぶん間違いない)。だってマノンすげえかわいい。私がちゃぴ推しだからというのを差し引いてもマノンはかわいい。ただ最期が気に食わない。原作の最期が好きだからこそラストが気に食わないのだけど、舞台がベトナム革命なのだからまあ仕方ないよな。

 GOLDEN JAZZは最初のジャズからやっぱり最終的に宝塚のよくわからない構成になるんだなという残念な点はあったのだけど、ちゃぴのダンスが素晴らしかったから丸く収まった。私がちゃぴ推し(以下略)。宝塚って女だけなのに男役至上主義という不思議じゃないですか。だからちゃぴが男役を引き連れてどセンターで踊るって本当に痛快というか。

 ちゃぴの話しかしてないな。そう、まさきさん退団発表でドキドキしてるだけ。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村