Latcho Drom

ライブ、舞台、旅行のログ。K-POP、洋楽、宝塚多め。ネタバレします。

151214 バグダッド動物園のベンガルタイガー @ 新国立劇場 小劇場

ネタバレするよ。

2015年風間納め。重かった。70年前の戦争は知らないけど、あの同時多発テロ後の戦争は常にニュースで見てきたから余計にそう思ったんだと思う。イラク人とアメリカ人の話をアメリカ人の視点から日本人が見ているわけだけど、イラク人が話すところがアラビア語のまま進むから何を話しているのか分からない。でも英語(=日本語)で話しているはずの二人のアメリカ兵、庭師兼通訳、フセインの息子もお互い話が通じているようで全然会話がかみ合っていない。ずっとお互いに「話を聞け」「わかってない」が続いて、奇妙な話だけどものすごく現実を表現していたんじゃないかと思う。日常生活でも他人と会話がちゃんとかみ合うこと少ないもん。

風間はといえば、友人だと思ってた兵士に湾岸戦争シンドロームなんだよ言われ、かつその兵士がトラに手首食われてからトラの幽霊に憑りつかれて精神異常になり(その前から異常ではあった)とにかく落ち着かない。毛布のくだりと自分の手首掻っ切るときの表情と演技は鳥肌が立つくらい気持ち悪くて素晴らしかった。やっぱり風間は底が知れない。あと上半身裸披露と(大人になったとはいえ白くて細いもやしであった)、180を超える谷田歩さん(岳大さんっぽくて好きなタイプ)にすがりつくのも見れて満足。

ちなみにずっと重いのにところどころで声出して笑うところもあり、話が登場人物によって違う方向に飛んでるようで(本人の中では)繋がっていて、楽しいとか面白いという話ではないのだけど、よく出来た舞台だなと(何様)。

来年も風間がいい作品に出会えますように。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村