読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Latcho Drom

ライブ、舞台、旅行のログ。K-POP、洋楽、宝塚多め。ネタバレします。

150130-150201 ソウル~福岡

前日に航空会社からオーバーブッキングのためビジネスクラスにアップブレードしましたというメールが来たために、一般庶民としては今回の旅一番の楽しみがそれになった。一番最初に韓国に行った2年半前のクヘヨルム帰りもギリギリにチェックインしたらアップグレードされたけど、あの時どこ使ったか記憶が曖昧でビジネスというクラスだったかが分からないし、今回はシートが何より凄かった(前回も机出すのに戸惑ったくせに)。


f:id:rockqueen:20150212160454j:plain

エコノミークラスの2シート分のスペースを1人で使えるこの仕様。リクライニングを倒しても後ろのスペースに倒れるわけではなく隣もややズレた配置だから周りを気にしなくていい。2時間半のフライトとはいえ快適に越したことはない。普段成田からLCCで飛んでる身としてはやはり金を出して羽田から飛ぶとこういう違いが…(ラッキーだっただけ)

f:id:rockqueen:20150213121541j:plain

足が伸ばせるだけでなく、足を棚の上に乗せて完全に横になれちゃうということに隣のお姉さまを見て知り(取説見てもよくわからなかった。あと最初前の棚の上に荷物を置いてたら下、つまり靴の隣に入れてください言われた。)、すごい行儀の悪い状態で(なんとなく落ち着くから)コナンVSルパン見ながらおいしい機内食(特にオードブルが美味しかった。合鴨とりんごのタルト風、帆立貝とアスパラガスのブランマンジェ、だそうだ)を食べてたらあっという間に金浦。

f:id:rockqueen:20150213215707j:plainf:id:rockqueen:20150213215717j:plain

次は出来れば欧米に行くときにアップグレードをよろしくお願い致します。

ちなみに金浦久々に来たなあと思ってパスポート見たら、今回で9回目の渡韓にも関わらずこれが2度目だった。羽田~金浦、比較にならないほど楽だ。しかし高い。


金浦から地下鉄に乗るときも冷気がくるなあとは思ったけど、薬水の駅出たときは、あ、こりゃダメだわ(硬直)という寒さだった。後で帰国してから気温を調べたら着いた夜は-7℃だったそうだ。しかも風が吹いてたから余計に寒く感じて、翌日グッズに並んでたときも晴れてたとはいえ-1℃だったのに、これなら耐えられる寒さだわと思ってしまった。寒い国には住めない。

宿に着いたらいつもののび太くん(宿のスタッフ)は友人の結婚式で残念ながら不在、英語のできるスタッフと140回以上も韓国に来ているという日本人のリーマン、上海の俳優好きの女の子と小一時間ビールを飲んでたわけだが、3度目くらいの利用で初めてあの宿に日本人がいた気がする。ちなみに彼はこちらに支店があるというのに韓国語も英語も話せないらしい。それでビジネス成り立つのなあ。寝ようと思った頃に、台湾人の11人が帰宅したんだけど、全員鼻の頭が真っ赤になっててホームドラマ見てるみたいだった。

f:id:rockqueen:20150213130957j:plain

翌日てじちゃんが来てから明洞にご飯を食べにいったのだけど、夜も東大門と久々に弘大・合井以外でご飯を食べた気がする。明洞も東大門のお店も日本語がメニューあり、スタッフも日本語を話せるにも関わらず、その方がかえって外国に来てることを実感されられたのは観光地だからかな。変なの。

f:id:rockqueen:20150213122152j:plain

時間潰しにAngel-in-usで食べたRed Velvet。もちろん名前で決めた。あんまり甘くなくておいしかったけど、量が多くて夜まで胃もたれした。A-pinkを見に来ていたお兄様方とも話していたけど、韓国で一番いいことはやっぱりカフェの多さと営業時間の長さ。宿のすぐ近くにも24時間営業のカフェがあって結局この日も3時くらいまでてじちゃんとまったりしてた。その間A-pinkペンのお兄様方は東大門~光化門まで真夜中の散歩をしてたらしい。ソウルまで来るような人はみんな元気だわ。普段Kヲタ界隈は女の子ばっかりだし、男の人でソウルコンまで来るレベルはなかなか珍しいから話を聞くのは新鮮で面白かった。男でもオンリペンと雑食ペンの境界線はあるようで笑った。

ウィノペンミについては下記参照。
http://rqmemorandum.hatenablog.com/entry/2015/01/31/230000
http://rqmemorandum.hatenablog.com/entry/2015/01/31/230000


福岡行きのフライトが仁川9時と早かったので、寝ずにそのまま向かったのだけれど、朝早いにも関わらず私が外に出た後宿のお兄さんがひょっこり顔を出した気がする(暗くてよく見えなかった)。仁川にはいつもより早く着いて、これなら朝ごはんゆっくり食べれるかなあと暢気に構えてたらやたら混んでていつも通り搭乗時間ギリギリになってしまった。仁川でゆっくりしたのはヲタ活以外で友達とツアーで来た1回だけかな。前からあったのかもしれないけど、USB端子はもっと増やすべきだと思う。充電するものの一番の需要はスマホとカメラだろうし、USB端子があればわざわざ変換プラグがいらない。

f:id:rockqueen:20150213151720j:plain

空の上で息絶えたように寝てたらいい匂いで起きた。1時間のフライトでも軽食出るのな。朝食代が浮いたわいとむしゃむしゃしてたら「まもなく着陸態勢に入ります」。やっぱり無理があるんじゃん。福岡空港国際線ターミナルには初めて降り立ったけど、本当に狭い。ここにEXOが来たかと思うと警備員、スタッフが不憫に思える。国際線ターミナル~国内線ターミナルにはバスで行くのだが、この所要時間のほうが空港~博多の電車よりかかったんじゃないかと思う。福岡はヲタに優しい作りだ。

ぬぼーっと朝からアフタヌーンティーにいたつっこさん、さらに福岡組とも合流。福岡在住の友達がよく行ってたというカフェでご飯。ソースと具を選ぶというなかなか新鮮なスタイルだった。みちこさんと「オーロラってなんだろうね」と言っていたが、「よく考えたらただのトマトクリームじゃね」というオーロラソースのパスタ。具は忘れた。フォークとスプーン刺さって出てきた。斬新だな、天神は。

f:id:rockqueen:20150213153202j:plain

ニコンについては下記参照。
http://rqmemorandum.hatenablog.com/entry/2015/02/01/233000
http://rqmemorandum.hatenablog.com/entry/2015/02/01/233000


ライブの余韻に浸る間もなく空港に行ったのだが、チェックインしにいったらお姉さんに「機材トラブルがうんちゃらかんちゃらで1本前の便に振替してもよろしいですか」と聞かれ早く帰れるならそれでいいと思ったのだが、その便あと5分で出ますって書いてあるぜ…と思ったらそれも遅れてるようで、結局もともと乗る予定だった便と同じくらいになった。私のスーツケースは機内持ち込みアウトのはずだったのに、カウンターのお姉さんがたぶん大丈夫だと思います!っていうから持ってって、上に入ったから良かったけど、良かったんかな、あれ。まあお姉さんがいいっていうからいいんだろうな。


羽田~ソウル~福岡~羽田を週末でやってのけたあと、9連勤(+最終日の夜はBTS)だった自分の体力に乾杯。